ネコの健康維持法【体験談】

2016年4月9日 ペットの病気 |

うちでは今までに4匹のネコを飼って来ました。
初めの子は本当にねこまんま(白飯にかつお節)を常食としてあげていました。

ところがその子はやがて口内炎で食べることができなくなり、亡くなりました。
ネコは柔らかいものだけでは歯に悪く、口内炎になると知り次に来た子にはキャットフードを与えるようにしました。

同じものばかりだと飽きるのようで、時々かつお節をふりかけてやっていました。
そしてその子は腎炎になりました。
獣医さんの話では人の食べるかつお節は塩分が高いとの事でかつお節が腎炎の原因の一つになったのは確かなようでした。

やがてその子も腎炎が進み亡くなりました。
そして、次の子からは、キャットフードもよく内容を選んで買うようにし、ふりかけるものも、猫用に市販されているものを買うようにしました。

しかし、この子はネコエイズが発症して亡くなり現在4匹目の子を飼っている次第です。

ここまででネコの健康について学習したことは人の食べるものを与えないこと。

定期的に健康診断を受ける事。です。
ネコエイズは完治しませんが、定期検診で観察していくことで異常を早く見つけて対処療法を行うことができます。
やはり、人もペットも定期的に健康診断を受けるのが健康を維持する一番の効果的な方法のようです。

Tags :