ペットには人間の食べ物を与えない【体験談】

愛犬プードルオスの5才を飼っています。
愛犬の健康に気をつけている事は、とにかくペットには人間が食べる物を与えないと言う事を気をつけています。
人間が食べる物には塩分や添加物が沢山入っていますから与えないようにしています。

ペットフードはドライタイプを食べさせていますが野菜・肉が入っている物を与えています。
同じものでは飽きますからたまには野菜を茹でてドライフードに混ぜたりしています。
野菜なども良く洗い使用しています。
昔は犬や猫は人間が食べた残飯を食べさせていた事から早く死ぬ犬や猫が多かったとききました。
歯磨きなんかも小さなころから習慣付けしていたら良いと思います。いくらでも嫌がらないでするようになると思います。
食べ残しはまずはないと思います。

愛犬の健康の為にも常に気を配りしていかなければなりません。
犬が生きる期間は19年くらいだと聞いてますが
全てがそうではありませんから長生きさせには、それなりの配慮が必要だと思います。
私の友達の愛犬は19年生きていますが飼い主さんや仮装の愛情はもちろんの事、食べる物や散歩も気をつけています。
それらの事を気をつけて愛犬の健康管理をしてるようでした。ナカナカ真似が出来ないですが頑張ってしてあげたと思います。

Tags :