猫の健康のためには水が重要【体験談】

2016年7月4日 ペットの病気 |

今一緒に暮らしている今年4歳になる愛猫の健康について気を付けていることは色々ありますが一番は食事と水分摂取です。
少しでも安全性が信頼できるフードを選んであげています。
愛猫がドライフードで今まで食べて来たものは病院お勧めのフードと人間も食べれる海外のフードのみです。
添加物が沢山書かれてあるフードやおやつは一度もあげたことはありません。
これまではドライフードと一緒に愛猫の好物の猫用の減塩削り節少量をあげて来ましたが、ここ数ケ月愛猫の尿の匂いがたまにきつかったり量が少なかったり、たまにおしっこをしたい素振りをしてるのにおしっこをしてなかったりしたので泌尿器系の病気が頭によぎりました。

それからは改めて愛猫の毎日の必要な水分摂取量やドライフードのみの食事内容について見直し、虫歯になりやすいかも?と避けていたウェットフードを水分摂取目的で併用することにし、猫用の減塩削り節はやめました。
また、猫の飲み水は口コミが良かった浄水器を使用し、綺麗な水をたくさん飲めるようにしました。

愛猫の好みを考慮しカツオやマグロがメインのウェットフードを併用してみると尿の匂いはたまにきついこともありますが、量は以前より増え、おしっこをしたい素振りをしてるときはおしっこをちゃんとするようになりました。
うんちはもちろんおしっこの回数や量も毎日チェックしています。
食事と水分摂取は猫の健康にとって大事だと実感しています。